Explore Posts and more!

「紅法師(水菜)」 葉柄が鮮やかな赤紫色の早生系の水菜・紅法師(べにほうし)です。 この赤紫色にはポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含んでいるので、機能性水菜とも言われています。  一般的な水菜より小さく、丈は20センチほどで茎は少し太いです。 シャキシャキ感もありながら、やわらかな食感でクセもありません。 サラダなどの生食がオススメです。

「紅法師(水菜)」 葉柄が鮮やかな赤紫色の早生系の水菜・紅法師(べにほうし)です。 この赤紫色にはポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含んでいるので、機能性水菜とも言われています。 一般的な水菜より小さく、丈は20センチほどで茎は少し太いです。 シャキシャキ感もありながら、やわらかな食感でクセもありません。 サラダなどの生食がオススメです。

紅花栃の木(ベニバナトチノキ)

紅花栃の木(ベニバナトチノキ)

ヤブラン(藪蘭)(1) 紫色(撮影日:2008年8月4日)

ヤブラン(藪蘭)(1) 紫色(撮影日:2008年8月4日)

トキワイカリソウ

トキワイカリソウ

Yellow and Blue Hydrangea | Backyards Click

Yellow and Blue Hydrangea beautiful colour combinaton. I love hydrangeas as they can be cut and dried for later use.

Oxalis acetosella or common wood sorrel. In Finnish, this edible green is known as käenkaali or ketunleipä/Wikipedia.

Oxalis acetosella or common wood sorrel. In Finnish, this edible green is known as käenkaali or ketunleipä/Wikipedia. Look like the wild clover we have that grows like a weed mixed in with our grass

Celia Crampton | American Society of Botanical Artists

Celia Crampton I American Society of Botanical Artists

「野沢菜の新芽」 信州の伝統野菜「野沢菜」を収穫せずに冬越えし、芽を出した野沢菜の'菜の花'が「野沢菜の新芽」です。  出荷期間は一月ほどの短い期間になります。  食感や味わいも'菜の花'に似ていますが、独特の苦みと辛味があります。  おひたしやからし和え、炒め物やパスタの具材でも美味しくお召し上がりいただけます。

「野沢菜の新芽」 信州の伝統野菜「野沢菜」を収穫せずに冬越えし、芽を出した野沢菜の'菜の花'が「野沢菜の新芽」です。 出荷期間は一月ほどの短い期間になります。 食感や味わいも'菜の花'に似ていますが、独特の苦みと辛味があります。 おひたしやからし和え、炒め物やパスタの具材でも美味しくお召し上がりいただけます。

Pinterest
Search